Blu-rayに負けるな!君はまだ強い

どうも、DVD職人の田中です。

DVDがこの世に誕生しておおよそ20年ほどですが、
その当時から私はDVDの虜です。

VHSの時代からDVDの時代に変わって
私は感無量な気持ちでした。

しかし、気がつけばBlu-rayの普及が大いに進み、
DVDは一世代前のデバイス扱い。

音声再生デバイスで言うところの、
MDみたいなものです(MDも優秀なデバイスですが)

-DVDは優秀-


さて、そんなDVDですが
実はかなり使えるヤツなんですよ。

そして、DVDを有効活用するには
使用用途が重要な鍵となります。

やはり、音質・画質はBlu-rayの方が上です。

ではどんな使用用途で利用すればいいのだろうか…

-DVDはコピーする為に使用すべし-


ただ映像をダビングするだけではBlu-Rayには勝てません。
そこで映像をコピーをする用途でDVDを活用しましょう。

なぜコピーのい用途だとオススメかと言うと
手軽さがblu-rayと比べると大違いなんです!

Blu-rayディスクは一枚一枚高額ですが、
DVDディスクはコストもかかりません。

何よりDVDディスクは丈夫です!
寿命はおおよそ20年なんていうのが驚きです。

もしかしたら、まだ最初に生産されたDVDも現存しているかもですね。

さて、そんな魅力的なDVDですが、
次の記事でさらに詳しくご案内申し上げますよ!